毎年の楽しみ♪ 膳處漢ぽっちり【行列・しみだれ豚まん】

こんばんは。
毎年の楽しみである。
膳處漢ぽっちりさんがやってる
しみだれ豚まん。。。(^_-)

今年もやってきました!! うれしいです。
祇園祭期間は美容・ヘア記事。 少なめですけど。
またしっかり書いていきますので。

 

    スポンサーリンク

 

[膳處漢-ぜぜかん-ぽっちり]

〒604-8221
京都市中京区 錦小路通室町西入ル天神山町283-2

膳處漢の膳所(處)とは、その昔、都の御厨所が滋賀県大津にあり「陪膳(おもの)の所」と呼ばれており、いつしか膳所(ぜぜ)となりました。
京都と北京の佇まいがよく似ており、中国宮廷料理の流れを汲む北京の台所に見立てて膳處漢(ぜぜかん)と名付けました。
エントランスは洋館造り、中に入ると京町家…元呉服商の店舗兼住居をリノベーションした店内はご家族との団らんはもちろん、デートやご接待、50名様までのご宴席、様々なシチュエーションに合わせてお席をご用意致します。
また、中庭の奥にある蔵を、ちいさくかわいい「ぽっちり」という名のBarに設えました。
花街では、舞妓さんの帯留めを「ぽっちり」といいます。
お食事のあとはBarぽっちりで、ワインやカクテル、世界各国のお酒をお楽しみください。

ホームページの店舗紹介より引用

 

とまあぁ。すごい意味ありですね。

僕もなんかえぇ事があったときは贅沢に使わせてもらってます。
高級中華ですね♪(^_-)-☆

 

 

[祇園祭限定の!しみだれ豚まん]

いつも新町ぐらいまで夜は行列が出来てるんですよねー。

祇園祭 膳處漢 しみだれ豚まん 2

ただ。しかし。
裏ワザというか。
秘密というか。
近所の方に教えてもらったというか。

『昼ならすぐ買えるよーーーーーー♪』

ほんとこの一言ですよね!

今回も並んだのは2~3人ぐらいだったので!

でもたまたま運が良かったのか?
そのあと10人ぐらい後ろに並んでおられました!

いつもここで買って。
帰りに若菜屋さんのみたらし団子を買って。
お昼ごはんは。

 

しみだれ豚まん
みたらし団子

というコンビです。
いやー。毎年一回ぐらいはいいですよねー。

たまには楽しみあってもいいよねー。

 

 

 

[祇園祭限定!の販売です]

 

 

 

うわさによると 1万個? 2万個?
ぐらい売れるとか?
売れないとか?

ほんまかな?

でも一人でも2~3個は買うもんね♪

(タブンネ。)

 

祇園祭 膳處漢 しみだれ豚まん 3

前で しみだれ部分 を塗ってくれてはります。

いやー。
なんか 演出 あるとよりおいしそうに思えますね。

 

美容師も
なにげに演出が必要なんでしょうねー。

実際やってても
無言でやるのは信用もらってたらOKですけど。

関係性が築けてないお客様はやっぱり。
しっかり説明が必要になるからね。
説明にも演出があっても僕はいいかなーと思ってます。

これだけ売れるのにはワケがあって。
ご近所の凄さを実感しております!

ただ食べながらそんな事も考えつつ。

 

 

そして。

結果。

 

 

おいしく頂いております。
(^_-)-☆

 

いつもありがとうございます。

ではまた次回!

 

 

HairGardenRePURE

HairNavigator/AKIRA

スポンサーリンク




ではでは

・予約方法
・その他新着ブログ
・口コミ

など下記に詳細を書いてます。

・ブログ記事はFacebook

で真っ先に公開中です!
気軽にフォロー下さい(”ω”)ノ


ご予約はこちらから


 撮影MODELさん随時募集中。

・スタイル
・トリートメント
・ヘッドスパ

 などのイメージ画像を撮るのが主です。
 されてみたい方はぜひ連絡を♪

RePUREのクチコミページ

 

新着レビュー 続々更新中♪
皆様ご感想ありがとうございます♪


その他blog一覧
HAIR
Treatment
SPA
ケアプロダクト
サロンスケジュール
プライベート
その他
脱毛・育毛
A's写真館
Twitter特集
じゆうにエッセイ

HairGardenRePURE

AKIRA

"かんたん予約"はこちら!

京都市役所前から北に徒歩7分
京阪神宮丸太町駅から西に徒歩3分

トリートメット・ヘッドスパの特化型サロン
Hair Garden RePURE

当店が最も得意とする。
・Treatment(トリートメント)
・HeadSPA(ヘッドスパ)
・HairEsthe(ヘアエステ)

であなたの髪をキレイに維持して!
これからの豊かな人生のために!!

当店こだわりのメニューをご体験ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう