白髪を染まりやすくするためのベース処理 [白髪染め編]

こんにちは。
白髪染め編も色々書いてますが。
今回は白髪を予め染まりやすくするための
下処理編です。

普通毛や染まりやすいと判断した時は
やらない事も多いですが。(正確にはやらなくてよい!)

こういったケースもあります。

    スポンサーリンク

 

まず。

今までのグレイヘアーのリンクblogです。 合わせてお読みください。


白髪染め 黒70%白30%

 

明るい白髪染め 【染まる?】or【染まらない?】

 


 

毛先の潤い

 

白髪染め後に «傷み少なく» «明るく» したいカラー

 


 

などなど書いております。

では本編。

 

白髪染め前の下準備

白髪を染めやすく 1

まず30代~40代なってくると。
この分け目の部分が目立ったりしますよね!!!

僕も無いと思ってたらつい最近左の側頭部から一本来ました。

ついにです。
顔文字でいうと。

まさに
これ!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まさに
これ。

やっぱり当事者なると気になるものですね。

まず特に分け目や顔周り。
しっかり染めたいところなど見極めて。

(※顔周りなどは本来髪が細いところも多いです)

 

白髪を染めやすく 2

このポンプから泡のトリートメント
(バブルトリートメント)

を使用していきます。

・ポイントを見極め。(必要なら全部)
・バブルトリートメントタイムを設ける


バブルトリートメント 4

 

バブルトリートメント処方で髪キレイ![トリートメント編]

 


 

[今回のバブルトリートメントの中身は?]

簡単に言うと。
毎回うちで使ってる。

・βレイヤーミスト
・浸透促進剤(尿素)

を割って作ってます。
画像がないのでまた撮っておきます。

まずポンプから泡を出す。

 

白髪を染めやすく 3

しっかり染めたいところにコーミング。

白髪を染めやすく 4

2~3分放置。
(その間にカラー作ったり・その他の事を準備したりしてます。)

たったそれだけなのです。

 

[あとは通常のカラー塗布]

白髪を染めやすく 5

もうこれだけです。

あとは通常のカラー塗布で。
ほんとうに何もなく。

カラーは通常放置タイムでOK。

これだけで染まりやすくなるのでありがたい。
余分に放置タイムを置くってことも多々減ったり
狙いのカラー剤のパワーをそのまま発揮することも可能だったり。

いかんせん。
仕上がりの精度があがりやすいです。

まぁ。染まったら一緒やし。
いらんのちゃう?

って方は。
それはそれでいいと思います。

ただこだわりでやってる部分なので。

白髪を染めやすく 6

最終結果。

染まれば。

良いと思います。

ダメージ量・施術時間がそこまで変わらない場合は
最短を行きたいですね!!!

僕も全員やってるわけではありませんので。
あくまで下処理をする方法にこんなのがあるって事ですよ。

今回はそんなこだわりの部分でした。
ではまた次回。

 

HairGardenRePURE

HairNavigator/AKIRA

スポンサーリンク




ではでは

・予約方法
・その他新着ブログ
・口コミ

など下記に詳細を書いてます。

・ブログ記事はFacebook

で真っ先に公開中です!
気軽にフォロー下さい(”ω”)ノ


ご予約はこちらから


 撮影MODELさん随時募集中。

・スタイル
・トリートメント
・ヘッドスパ

 などのイメージ画像を撮るのが主です。
 されてみたい方はぜひ連絡を♪

RePUREのクチコミページ

 

新着レビュー 続々更新中♪
皆様ご感想ありがとうございます♪


その他blog一覧
HAIR
Treatment
SPA
ケアプロダクト
サロンスケジュール
プライベート
その他
脱毛・育毛
A's写真館
Twitter特集
じゆうにエッセイ

HairGardenRePURE

AKIRA

"かんたん予約"はこちら!

京都市役所前から北に徒歩7分
京阪神宮丸太町駅から西に徒歩3分

トリートメット・ヘッドスパの特化型サロン
Hair Garden RePURE

当店が最も得意とする。
・Treatment(トリートメント)
・HeadSPA(ヘッドスパ)
・HairEsthe(ヘアエステ)

であなたの髪をキレイに維持して!
これからの豊かな人生のために!!

当店こだわりのメニューをご体験ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう